迷子犬・迷子猫の飼い主とSNSボランティアを位置情報でつなぐ、迷子捜索のマッチングサービスです。

私のお気に入りサイト


Big Tree for Animals

人と動物の心を繋ぐポータルサイトです。人間と動物がお互い尊敬し合いながら生きて行く事に興味があったり、単に動物が大好きな方々が知りたい情報が満載されています。



Band@

動物と人間の『共生と絆』をコンセプトに事業&活動をされています。



日本画家:丸山円

リアルな動物画を描いている日本画家の円さん。画とは思えない動物の生命力が感じられます。



ペットシッター あさがお

名古屋市内、日進市、長久手市、東郷町のお宅に伺い、留守・在宅時問わず、大切なペットのお世話・介護の代行サービスを提供しています。



動物の表現者

動物愛護活動を、動物の代弁者として熊本から情報を発信しています。






ホーム愛犬ショーン闘病日記
愛犬ショーン闘病日記
愛犬ショーン闘病日記:15
2013年08月13日

皆さんから沢山の励ましを頂き、頑張ってきましたが、
8月10日(土)13時44分、
ショーンは、私の傍で、深い眠りにつくように息を引き取りました。

8日(木)から食欲がなくなり、9日(金)も水と食事を全く取らなくなった為、9日の夕方、病院に連れて行き診察したところ、血液検査で、腎臓の機能低下を示すクレアチニンの数値が末期のステージ5になっていました。


「僕はここにいるよ!」の迷子犬の捜索SNS活動のきっかけは、ショーンが我家に来たとき、3歳年上のシェルティ(レオ)がいました。そのレオは、幼くてわんぱくだったショーンと一緒に遊んでいましたが、その半年後、レオは運動会の爆竹に驚き、家を飛び出したまま行方不明に。

それから、私とショーンは、レオを探すために隣町まで探しに行ったり、新聞へ掲載したり、そして「僕はここにいるよ!」のSNS活動を通してレオを探し続けていました。
そして、いつかまた、レオとショーンが再会できる日を楽しみにしていましたが、その願いも叶わず。。。


これからは、ショーンの姿(写真)は見れませんが、犬猫のためのSNS活動はできる限り続けていきたいと思います。

最後に、「虹の橋」みたいに、再会出来る事を今から楽しみにしています。

「虹の橋」とは、原作者不詳のまま、世界中の沢山の動物の サイトに伝わっている詩「虹の橋」です。



虹の橋

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく快適に過ごしているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。
2013年08月03日
また、左耳から膿が出ていたため午前中、病院へ。

先生から、「かなりひどいです」と診断され、耳の洗浄後、抗生物質の注射2本と、5日間の飲み薬を与えられました。
最近、食欲もなく、元気がなかったのは、耳が原因だったのでしょう。

体重は、26.4Kg。
前回6月29日の27.0Kgから少し減っていました。

写真のような体勢をしているときは、大抵、調子が悪いときか、すねているときです。

ところで、ショーンが立てなくなった日から、もう3ヶ月経ちましたが、すっかり元気になり、今では、普通に歩いています。
2013年06月29日
写真)また耳から膿が出ていたので午前中、病院へ。

ショーンは、5月2日(急に立てなくなった日)に病院連れて行って以来の約2カ月ぶりで、先生や助手の人たちは、元気に歩いているショーンの姿を見て驚いていました。

先生は、「復帰しましたね~。体重も27Kgで、5月2日の時より、増えてますね」と、先生も喜んでました。

この病院は、ショーンが0歳の時からお世話になっている"こざん動物病院"です。
2013年06月26日
ショーンを連れて、田んぼ道を散歩。
夕方、気持ちいい涼しい風が吹いていて、ショーンも久しぶりの田んぼ道を楽しんでるようでした。

この地域の田植えは、今日でほぼ終わったようです。
そして、これから夜になると、少しずつカエルの鳴き声が増えてきます。
2013年06月16日
朝の涼しい時間に、ちょっと近所を散歩させてみました。

昨日テレビで、歩けなくなった犬達に車椅子を作っている人の話があっていました。これを見て、ショーンも、、、と思った時期がありましたが、こんなに元気になるとは思ってもいませんでした。

来週から、この辺の地域は田植えが始まります。

***
ショーンが立てなくなってからしてあげたことを整理すると、、、

①ドッグフードを格安のメーカーから、知人からのお勧めのフードに変更し粒を小さめにした。
iconicon


iconicon

ドッグフードにウェットフードを混ぜてます!


②フードにスクランブルエッグや炒めたささみ、クランベリーのが含まれたおやつを混ぜるようにした。

③一時期、家の中で寝かせていたが、小さい頃から外飼いだったため、家の中のシートでは排尿できず、我慢していたことが体調崩した原因とも考えられる為、首輪なしで庭を自由に動けるようにしてあげた。

以上です。

最近のショーンは、昨日、今日と我が家を脱走して隣の実家に行ってます。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
2013年06月08日
ショーンを、久しぶりに実家(隣)に連れて行ったときの写真。

ショーンが後ろからついてきているのに気づいた祖父が、ショーンの頭をなでているところ。祖父もショーンが大好きなのがよく分かります。
2013年06月02日

ショーンが立てなくなってから今日(6/2)でちょうど一ヶ月。
家の周りですが、散歩に行けるようになりました。

一ヶ月前(5/2)、急に立てなくなり、
病院の先生から、「薬を飲ませる他、手のほどこしようがない」と言われたのですが、諦めずに、看病したのが良かったのでしょう。

腎不全でショーンの体調が悪くなってから、立てなくなる前日まで、
夜から朝まで家の中で過ごさせていたのですが、もともと外飼いのため、排尿をシートにすることができず、朝まで我慢していました。
しかし、立てなくなる数日前から、我慢できずにお漏らしをしていました。
そもそも、小さい時から、夜も外飼いだったのを家の中に入れたことで、排尿を我慢することになり体に良くなかったのだと考えられます。
2013年05月25日

5月2日の夕方、ショーンが急に立てなくなってから約3週間。
(写真)今では、朝の出勤時に、こんな感じで見送ってくれます。
ちょっと、寂しそうな表情ですが。。。

みなさんから教えて頂いた食事や犬に対する接し方など非常に参考になりました。
特に、食事では、クランベリーが含まれている缶詰をフードと混ぜてあげると、あっという間に食べてしまいます。

今朝は、吠えながら、玄関先まで歩いてました。
この調子だと、散歩できるのもそう遠くはなさそうです。
2013年05月23日

ショーンが少し歩けるようになったため
昨日(水曜日)から、隣の実家から我家へ連れてきて
庭で自由にさせています。

自由に動けるのが体に良かったらしく、よく歩くようになりました。
この分だと、庭から外へ散歩に行ける日が近そうです。

(写真)朝、木陰から見送ってもらいました。
いい顔になってきたと思いませんか?
2013年05月18日
今日は嬉しくて一日に2度目の投稿。

ふらふらですが、歩けるようになりました!
2週間前、突然立てなくなり、
獣医からも、「そんなに長くありません」と宣告されましたが。。。
こんなに元気になりました!
この調子だと、また一緒に散歩できる日が来るかもしれません。

(写真)朝食後、木陰でゆっくりしているところです。
2013年05月18日
かなり元気になりました!

立てなくなってから2週間経ちましたが、
ショーンの頑張りで、立ったり、歩いたりできるようになりました。

(写真)おすまし顔で、カメラに向かって、しっぽをフリフリしています!
2013年05月09日

GWに入る先週の木曜日に立てなくなってから1週間。
1日に10mぐらい動くのがやっとの状態です。

散歩していた朝晩には、いつものように吠えるのですが、
歩けないので、どうしようもできません。
ただ、朝晩に食事を与えるぐらいです。

たまに、私たちが見ていないときに、
よろよろしながら歩いているみたいです。

今さっき(22:00)吠えていたので行ってみると、
ふせした状態で、私を見てしっぽをふりふり。

(写真)今日は、夕方ブラッシングして、
久しぶりに"いい男"になりました。
2013年05月05日
昨日の夜、排便し、少し安心したのですが、

今日は、2,3歩、動くのがやっとで、ほとんど動けない状態です。
(写真)こんな感じで座ったままです。
2013年05月04日
2日前から急に後ろ足が立てなくなりました。

病院で血液検査すると白血球が非常に低い数値になっており、体重が、(先週土曜日)28.2Kg→26.5Kgに減っていました。
今は、薬を飲ませ、できる限り傍にいて一緒に過ごしています。

食欲はあるのですが、木曜日から排便ができないのが心配。。。
2013年05月02日
昼間、実家の小屋で、農作業をしているお爺ちゃんのそばで、こんな風に寝てたのですが。。。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス